イタリアンレストラン

イタリア料理は特にマナーがありません。楽しく食事をすることが一番と言われているからです。と言っても、イタリア人は食事にはこだわりを持っていますので独特のテーブルマナーと言えるものがあります。それは、食べたいものを食べたいだけ、どのように美味しく頂くかという事です。これは簡単なようで難しいマナーです。

イタリア人はありとあらゆる趣向をこらして、食事の時間を充実させているともいえるのです。このように雰囲気に合う楽しい充実した食事がイタリア料理の原点とも言えます。そんなイタリア料理を人々に提供するのがイタリアンレストランなのです。イタリア料理は日本人に人気が高いのでイタリアンレストランは人気が高く、日本各地に顕在しています。

イタリア料理はフランス料理の原型とも言われ、オリーブ油や乳製品を多く使っています。また、地方によっても異なりその地方独特の家庭料理があります。コースについてご説明しますと、手の込んだ前菜、素材の持ち味を生かした主菜はシンプルなものが多いです。

イタリアンレストランの格式はロスティッチェリア、ターヴォラカルダ、スパゲッテリア、ピッツェリア、オステリア、トラットリア、リストランテの順に高くなります。当サイトはこのようなイタリアンレストランについて、有楽町エリアを取り上げてご説明いたします。また、有楽町エリアがグルメ街であること、有楽町エリアの人気のイタリアンレストランはどのようなものがあるかをさらに掘り下げてご説明いたしますので、イタリア料理の外食の際のご参考になさって下さい。